ミノキシジルとホホバオイルによる育毛について

ホホバオイルは天然の植物オイルで頭皮への浸透力が高いので、頭皮の乾燥を防ぐ効果があります。頭皮だけでなく髪の毛もコーティングしてくれるため枝毛や切れ毛予防にもなります。頭皮が乾燥すると毛根からダメージを受けてしまうので抜け毛を予防するには頭皮の保湿が大切になってきます。抜け毛を少なくするためには育毛剤を使用するだけでなく、毎日使うシャンプーの成分をきちんと選んで使用しましょう。石油系ではない低刺激のシャンプーやホホバオイルが配合されたシャンプーで頭皮ケアをすると効果的です。ホホバオイルにフケなどの老廃物や皮脂汚れなどの毛穴のつまりを解消してくれるので、育毛作用が期待できる成分です。男性型脱毛症の場合は男性ホルモンが過度に生成されてしまうことで抜け毛が発生します。個人で手軽に入手できる育毛剤にはミノキシジルが含まれたものが効果が高いと言われています。従来の育毛剤は頭皮に栄養を与えるなどの頭皮環境を整える働きしかありませんでした。そのため、抜け毛や薄毛の進行を遅らせる程度の作用しか期待できないものが多くありました。しかし、ミノキシジルが配合されたものは毛乳頭に直接働きかけて発毛を促してくれるものです。即効性はありませんが、3ヶ月から半年程度で髪の毛が濃くなったり、抜け毛の進行を遅らせることができたりといった成果につながっています。ミノキシジルが含まれている育毛剤は海外製のものをインターネットの個人輸入で購入すれば、格安で入手できます。発毛を実感するまでにはある程度の期間が必要になってくるので費用がかさむことが考えられます。日本製品のものは副作用などもなく安全ですが、値段が高くなっています。コストパフォーマンスの良いものを選びたいなら、海外製品の育毛剤が日本製品よりも倍近く安い値段で購入できます。

ページトップへ