油脂を除去後にミノキシジル配合男性用育毛剤が効果的

ミノキシジルは、頭頂部の薄毛に対して得られる医薬品です。ミノキシジルは発毛効果が科学的に実証されていて、脱毛の進行を抑えることができ、予防もできる効果があります。
ミノキシジルが配合された男性用の育毛剤は、頭皮の油脂や汚れをきれいに取り除いた後、毎日朝と夕方の二回使用すると効果的です。たくさん使ったからといって早く効果がでるわけではないので、数滴を手で伸ばしながら、擦り込むように優しくマッサージしていきます。

ミノキシジルは発毛効果があると言われる成分の中でも、もっとも有名な医薬品となっています。血管を拡張し、一時的に血流を増加させることで、正常なヘアサイクルへと改善していく効果があるミノキシジルは、血流の増加とともに発毛因子の発生自体も促していると言われ、男性用の育毛剤に使用されています。

ミノキシジルで発毛を促進するためには、フィナステリドとの併用が効果的と言われています。男性型脱毛症の治療薬であるフィナステリドは、抜け毛の原因となる男性ホルモンであるジヒドロテストステロンを抑制する効果があります。このフィナステリドは脱毛原因を抑制することはできますが、発毛効果はあまり期待できないので、ミノキシジルが配合された男性用の育毛剤を併用することで発毛を促進させることが期待できます。

男性型脱毛症による薄毛や抜け毛に悩んでいる人は、髪が抜けてしまうことから先発を控えることが多くなりますが、これは髪にとっては悪影響です。頭皮の皮脂バランスを保つことは大事ですが、ある程度の皮脂がないと頭皮や毛穴の保護膜としての役割を失い、またシャンプーなどによって皮脂を奪いすぎると、より油脂による頭皮のべたつきが進むと考えられます。またシャンプーを控えることによって、頭皮に皮脂や汚れ、細菌やフケが詰まり、油脂性の脱毛症につながることもあるので、正しいシャンプーによる頭皮ケアを行うことも大切です。

ページトップへ