頭皮のぶよぶよや老化等による薄毛対策にミノキシジル

頭皮が何となく、ぶよぶよと感じるという場合、もしかしたら頭皮がむくんでいるかもしれません。
血行不良から新陳代謝が低下し、水分の排出がスムーズに行われなくなると、頭皮がむくんでしまうケースもあるようです。

「硬い頭皮は薄毛の原因になる」と言われていますが、実はぶよぶよの頭皮も薄毛を進行させる要因となる為、注意しましょう。
毛根に髪を作る栄養素を送り届けているのは血液です。
血行不良によって血液の流れが滞ると、毛根に十分な栄養素が行き渡らなくなります。
髪を作る為に必用な栄養素が、必然的に足りない状態になる訳ですから、髪が抜けやすくなったり、細くなるといった薄毛の症状が進行するのです。

もし、頭皮がぶよぶよとしているという場合は、早めに対策を行いましょう。
血行不良による薄毛対策に、効果を発揮するのが「ミノキシジル」という内服薬です。
ミノキシジルは血管を拡張させ、血流を改善する効果を持っていて、この作用から元々は高血圧の治療に使われてきました。
実際、クリニックでも薄毛治療として、用いられている程発毛効果に優れています。

また、ミノキシジルは内服薬以外に、育毛剤にも含まれています。
育毛剤を塗る際に、頭皮をマッサージすればむくみの改善に繋がり、頭皮のぶよぶよ感も改善されるでしょう。
この時、頭皮だけをマッサージするのではなく、首もマッサージするとより血行が改善されるのでお勧めです。

ミノキシジルは老化によって起こる、薄毛の改善にも有効です。
老化が進むと新陳代謝が低下し、血行不良が起こりやすくなる為、薄毛が進行しやすいのです。
血行を改善するミノキシジルであれば、老化による薄毛の進行もストップできるかもしれません。

ページトップへ